読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトブ

プロアスリートのお手伝いをする会社で働いています。中学・高校ではテニス、大学・社会人でアメリカンフットボール、現在は合気道とキックボクシングをしています。スポーツに関連した情報を中心に発信していきます。

MCTオイルをとったら、ペース走が10秒縮まりました!ランナーの場合。

 

事例

MCTオイルをとるタイミングについて、ランナーの方(Aさん)から質問がありました。ちなみに、Aさんは30代男性のサラリーマンで、サブ3.5を目指して月間走行距離250kぐらいのランナーです。

 

A「出社する前に早起きして走っています。起床後すぐにMCTオイルをとるのと、走った後とどちらがいいんでしょうか?」

f:id:little100:20160611183127p:plain

私「どちらがいいトレーニングができましたか?」

 

A「走る前です。」

 

私「それはなぜですか?」

 

A「いつもより10秒ほど早いペースで走れたからです。」

 

私「早いペースで走る必要があったんですか?」

 

A「週に二回ほど強度の高いトレーニングをしているのですが、なかなかモチベーションを高めることができず、設定ペースを守れないことがよくあるんです。」

 

私「じゃあ、週二回のポイント練習のときだけはMCTオイルを事前に飲んだらいいと思いますよ。MCTオイルをとることで脳にエネルギーが供給され集中力とモチベーションを高めることができます。ただし、早朝は怪我のリスクがあるので、十分にウォームアップをしてくださいね。」

 

A「ポイント練習以外の日は?」

 

私「基本的には、トレーニング後にプロテインをとる際に一緒にMCTオイルをとったほうがいいと思います。トレーニングをして栄養補給することをベースにしたほうがいいですよ!エネルギーが枯渇した状態のほうがLSD等のトレーニング効果も高いようです。」

 

A「プロテインは苦手なんですが…。」

 

私「豆乳150ccにMCTオイル12ccぐらいをいれて、よく攪拌して飲んでみて下さい。ヨーグルトにいれても美味しいです。あと、マルチビタミンもおすすめですよ。」

 

アナバイト(アスリート向けマルチビタミン&ミネラル)[海外直送品]
 

 

A「どうしてですか?」

 

私「食事の回数や量が減ってしまうと必要なビタミン・ミネラルが不足しがちになります。サプリメントでとることで、食事の量をコントロールすることができます。」

 

A「ありがとうございます。また、質問させてください。」

 

まとめ

  • 走る前にMCTオイルをとると、モチベーションがあがる。
  • ポイント練習とそれ以外では、MCTオイルをとるタイミングを変える。
  • 朝のトレーニングをするときは、十分にウォームアップしてから行う。