読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リトブ

プロアスリートのお手伝いをする会社で働いています。中学・高校ではテニス、大学・社会人でアメリカンフットボール、現在は合気道とキックボクシングをしています。スポーツに関連した情報を中心に発信していきます。

テニスで足首を捻挫したことがある人には、フィルミスタアンクルがオススメです!!(後編)

 

フィミルミタアンクルのいいところ

内反の動きを抑制してくれます。

装着時に足首を直角にして外側にテンションをかけることで、十分な強度をえることができます。ガチガチにテーピングで固めた感じではありませんが、上手にテーピングを巻けたときのホールド感があります。

 

足首の底背屈を妨げません。

ASOのサポーターをつけたときに感じた足裏の疲れや痛みがなくなりました。

スタートで脛を倒すという走りのメカニズムを妨げないので、1歩目が出やすい感じがします。

 

http://tennis.jp/lesson/47114

素足につけるので激しい動きでも肌に密着しズレにくいこと、非常に薄くてフィット感が抜群です。

サポーターをつけるために大きめのシューズを履く必要がないというのもいいですね!

 

f:id:little100:20160518205930j:plain

 

フィルミスタアンクルのダメなところ

あくまでリハビリと予防のためのものというところですね。

痛みがあるときは、テニスをしないことに尽きますが、しっかりとテーピングするのが一番です。但し、下手なテーピングよりフィルミスタアンクルのほうが固定力が強いです。

 

www.zamst.jp

薄いウレタンフィルムになるので、耐久性の不安があります。

3か月ほど使用しておりますが、今のところ破れたりベロクロがダメになったりはしていません。それほど高くないので、買い替えても苦にならないのもイイです。

足首を捻挫したことがある人は、フィルミスタアンクルを着けるべきです!!

足首の捻挫はクセになります。

靭帯がゆるんでしまうこともありますので、痛みがなくなっても十分に気をつけなければなりません。

フィルミスタアンクルを着けることで得られる安心感が一番です。毎日の練習でも集中することができる価値は高いですね。

 

もちろん、足首の捻挫を予防するためには体幹を強化することも忘れずに。

 

テニスのスポーツ特性を考えると、フィルミスタアンクルを選ばないと損ですよ!